• uchitetsu

「1か月後の自分へ・・・」 手紙開封の日  ~デイサービス 「つぶ庵」「こつぶ庵」~

こんにちは!!

瀬戸内市邑久町箕輪にあります、まごのて村 デイサービス「つぶ庵」の戸松です。


1か月前のブログでご紹介した「1か月後の自分への手紙」。

あれからあっという間に1か月がたち、開封の日を迎えました。

この日を楽しみに待っておられた方、「そんなん書いたかなぁ~」と笑う方と

いらっしゃいました。

手紙開封の話をした最初の反応は様々でしたが、どことなくワクワクされている様子♪

手紙を書いた日にみんなで撮った写真を添えて、お手紙をお返ししました。



皆様すぐに開けて読んでみられます。

「どう?1か月前の自分からいいお手紙が届いた?」と聞いてみた反応は・・・。

「そういえば書いたなぁ~。読んだら思い出したわ。『じゃがいもの芽が出て』って

そうそう1か月前は芽が出たばっかりじゃったんよ。

今は大きくなって、もう実が出来とるかもしれん。『小さなキャベツの苗』も今は

大きくなっとるよ~!!」と、とても嬉しそうに教えてくださいました。

その方のお手紙には

『じゃがいもの芽が出て水を欲しがっています。水をあげてください』

と書いてありました。

きっと、しっかりお世話をされたのでしょうね♪

『咲くのが楽しみ』と書かれていたお花も1か月の間にきれいに咲いたそうです♪

それから、1か月前、なかなか筆が進まず、やっと書かれたあるお客様。

お手紙を書いたことは忘れておられたそのお客様、開封してみてそこに書かれていたのは

『なんとか成りますように』

「1か月たっとるが。何とかなっとるが~」とニコニコお話しをされました。



短いようで長く、長いようで短い1か月。

「1か月後の自分へ・・・」のお手紙に皆様いろいろな感情を持たれたようです。

その場にいた私たちパートナー(職員)も一緒に素敵な体験をさせていただいた

今日のイベントでした!!


お問い合わせは・・・

まごのて村 岡山県瀬戸内市邑久町箕輪656-1 TEL 0869-22-5321

デイサービス・・・「つぶ庵」「こつぶ庵」

担当 戸松・大和

5回の閲覧0件のコメント